トヨタ初の電気自動車、遂に登場!
5月12日(木) 発売開始
※リース専用車
bZ4Xにつきまして、リコールを国土交通省へ届け出しました。
現在、早急に原因調査と対策を進め、お客様へのご迷惑を最小限にするべく注力しております。皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、現在契約のお申込みを停止いたしております。
お申込みの再開目途がたちましたら改めてご案内いたします。

新型BEV bZ4X(ビーズィーフォーエックス)
-BEV独自の新しさ、走りの魅力と、安心・安全を追求-
-お客様の不安解消と環境への配慮のためリース販売、個人のお客様にはKINTOでご提供-

bZ4X申し込みスタートしました。
お見積り・お申し込みはこちらから。

bZ4XのKINTO月額利用料を決定
詳しくはこちら
これまでにない愉しさ、走りの魅力、安心、安全。
beyond Zero
ゼロの先に、新しい価値を
Activity Hub
単なる移動手段ではなく、パートナーだと感じさせる
ワクワク感や愉しさを、安心・安全に体験できるクルマ
単なる移動手段ではなく、パートナーだと感じさせるワクワク感や愉しさを、安心・安全に体験できるクルマ
※1 Z(FWD)。右側から、ボディカラーはブラック〈202〉。ボディカラーのプラチナホワイトパールマイカ〈089〉、 ブラック〈202〉×エモーショナルレッドⅡ〈3U5〉[2TB]、ブラック〈202〉×プレシャスシルバー〈1J6〉[2MR]、プレシャスメタル〈1L5〉はメーカーオプション。ボディカラーはダークブルーマイカ〈8S6〉。内装色はブラック。235/50R20タイヤ&20×7 1/2Jアルミホイールはメーカーオプション。■写真は合成です。
bZ4Xがもたらす新しい価値
01
快適な移動空間に加え、
大切な家族や仲間と過ごす
かけがえのない時間と新しい
ライフスタイルを提供
bZ4Xがもたらす新しい価値
Z(4WD)。ボディカラーのブラック〈202〉×ダークブルーマイカ〈8S6〉
[2MT]はメーカーオプション。内装色はブラック。
どの座席に座っても広く静かで心和らぐ空間
どの座席に座っても広く静かで心和らぐ空間
全く新しいクルマでありながら、   安心して使えるBEV性能
全く新しいクルマでありながら、
安心して使えるBEV性能
Z(4WD)。ボディカラーのブラック〈202〉×ダークブルーマイカ〈8S6〉[2MT]はメーカーオプション。内装色はブラック。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。 
■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■画面はハメ込み合成です。
広い室内空間
・Dセグメントセダン並みのタンデムディスタンス
(前後シート間距離)1,000㎜を確保
・足元の広さ(レッグルーム)も、前後とも
ミディアムセグメントSUVクラストップレベル
自宅にいるような居心地
・低い位置のインストルメントパネル、大開口パノラマルーフ
(装着車を設定)により解放感を創出
・落ち着いた室内を演出するファブリック張りの
インストルメントパネル
会話も弾む静かな空間
・遮音性の高いガラス、風切り音の減少などにより、走行中
でも明瞭な会話が可能な静粛性
省エネ性能と実用性の向上
空力性能の追求、ボディ・ユニットの軽量化に加え、走行以外の消費エネルギー、特に冬場の暖房による消費電力を減らすため、以下の機構・装備を採用
・ヒートポンプ式エアコン
・シートヒーター、ステアリングヒーター、前席乗員足元の輻射ヒーター(トヨタ初)
短い充電時間
・世界各地域の高出力充電にも対応
 (DC急速充電では150kWに対応、30分で充電量80%まで充電可能)
02
CO2排出量など、マイナスを減らすだけではなく
プラスを生み出す
エネルギーをつくり出すBEV
CO2排出量など、マイナスを減らすだけではなくプラスを生み出す
Z(4WD)。ボディカラーのブラック〈202〉×プレシャスメタル〈1L5〉[2WC]はメーカーオプション。内装色のライトグレーは設定色
(ご注文時に指定が必要です。指定がない場合はブラックになります)。
235/50R20タイヤ&20×7 1/2Jアルミホイール、ソーラー充電システム、カラードキャリパー(ブルー)、リヤスポイラー、おくだけ充電はメーカーオプション。■写真は合成です。
リサイクルをはじめとする、
CO2低減へのより積極的な取り組み
ルーフソーラーパネル(装着車を設定)
・1年間で走行距離1,800㎞(社内試算値)に相当する発電量を生成し、
優れた航続可能距離に貢献。
充電スタンドがない駐車場等でも充電可能なほか、災害時など緊急時でも、
太陽光による充電が可能
リサイクルをはじめとする、
CO2低減へのより積極的な取り組み
電池3R(Rebuilt, Reuse, Recycle)
・世界トップレベルの電池容量維持率を確保し、電池のリビルト(検査・再組立て)、
リユースにも積極的に取り組み。また電池リサイクルへの取り組みも推進。
・リサイクル素材を積極的に採用。
Color variations
Two tone
※メーカーオプション
■写真はイメージです。
ボディカラーおよび内装色は、実際の色とは異なって見えることがあります。また、実車においてもご覧になる環境(屋内外、光の角度等)により、ボディカラーの見え方は異なります。
5月12日(木) 発売開始
bz4x
ALL NEW
bz4x logo
について
詳しくは、滋賀トヨタ・
ネッツトヨタ滋賀のお店で!